日本人を悩ませる腰の痛みは腰痛改善グッズでおさらば

該当が多いほど危険!

痛みの原因がわからずに対策しても、根本的な改善は見られません。セルフチェックを実施し、何が痛みの原因なのか理解することが改善の近道です。

新着情報

腰痛を引き起こす座り方

no.1

あぐらをかいた座り方

猫背になりやすいのがあぐらの特徴です。一番楽な姿勢なので一度はやったことのある姿勢でしょう。デメリットは重心が片方に偏るため、腰にも大きな負担がかかってしまうことです。また足を組み替えた時に違和感が出た場合は骨盤が歪んでいる可能性大です。

no.2

学生時代にやらされた体育座り

癖がついている人は要注意ですよ。両手両足を抱え込むような座り方は、返って猫背になりやすく腰に負担を与えるだけです。腰痛を引き起こす原因のトップ2位にランクインしているので気を付けましょう。

no.3

足組みも最も多い原因の一つ

ついやってしまいがちなのが足を組むことです。組まないと落ち着かない人や楽だと感じているならすでに骨盤が歪んでいる証拠ですよ。腰痛持ちの場合は、足を組む姿勢を辞めることから始めましょう。

全部当てはまると腰痛かも?

一日中椅子に座っている時間が多い

デスクワークもそうですが、出張が多い仕事だと海外へ飛ぶこともありますから長時間椅子に座ることになります。全体重が腰に来るため、できれば腰痛改善グッズを使って腰の負担を分散させる必要があるでしょう。

生活リズムが乱れてても腰痛になる?

高カロリーの食事を食べたりお酒を飲み過ぎたりなどの生活は肥満になりやすく、蓄えた脂肪が腰を圧迫することも考えられます。少しの運動と食事制限で体重を落とし、腰痛が悪化しないよう改善グッズを使うことが望まれます。

常にストレスを感じている

ストレス社会だといわれる日本で最も増えているのが心因性腰痛です。強いストレスが降りかかると自律神経に影響を及ぼし、交感神経や腹腔神経のバランスが崩れてしまいます。血液の流れも鈍くなりますから、筋肉も長い間緊張状態に陥ります。

セルフチェックで症状を知ろう

腰痛

原因不明の腰痛も存在する

腰痛改善グッズで変化が見られない場合や、確かに腰は痛いのに原因がわからないという人も沢山います。こうした原因不明の腰痛が大半なので根本的に改善するのが難しくなるのです。

予防は早めに行なうのが肝心

セルフチェックで腰痛だとわかった時点で早めに腰痛改善グッズを使った対策が必要です。また、慢性化すると布団から起き上がるのが辛くなったり椅子に座れなかったりなどの不調も見られます。

広告募集中